練習日誌- あなたにも、チェルシー、あげたい

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

公民館のピアノ
昨夜、セールスの大人の女性(といっても、私より10歳近く年下)からもらった誕生日プレゼント。いったん書斎にこっそり隠しておいて、今朝、袋を開けてみたら、パッケージにハートマークの窓が! こ、これは、いったい‥‥。製品表示を見ると、スコットランドのオーガニックなクッキーらしい。

スコットランドのお菓子といえば、私、チェルシーしか知らなかった。そう、「あなたにも、チェルシー、あげたい」のチェルシーです。

というわけで、今日は、チェルシー風にいうと「歌いたくなるような一日♪」だったわけです。

さて、話は変わりますが、明日はレッスンゆえ、公民館の部屋を二時間借りて、アップライトピアノで練習しました。

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ト長調(使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ ト長調 K.V.283 第3楽章(使用楽譜
クープラン/クラヴサン曲集 第13組曲より「葦」使用楽譜

やっぱり、二時間借りると、しっかり練習できますね。指のメトード、スケール&アルペジオをしっかりやった後、クープランの高速装飾音をしっかりマスター。やっぱり電子ピアノだと、鍵盤を押して返ってくる反動がつかめないので、どうもきれいな装飾音が出せない。今日は、装飾音に絞って練習をした。

モーツァルトは、苦手な箇所の部分練習。左手のアルペジオの上昇をバリエーションを入れて何度もやり直した。それから、第二主題の左手のオクターブの連続。ここは、ダンパーペダル抜きでレガートに弾けるよう、何度もトライ。

今夜は、大河ドラマ『江~姫たちの戦国』を見るのはあきらめた。

スポンサーリンク