練習日誌- 通さず部分練習に徹しないと!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ト長調(使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ ト長調 K.V.283 第3楽章(使用楽譜
クープラン/クラヴサン曲集 第13組曲より「葦」使用楽譜

年度末ですからねぇ。平日は何だかんだ夜中まで仕事しています。

で、休日、まとめて練習をするのですが、どうも通してばかり弾いてしまう。苦手な箇所、甘い箇所の克服が中途半端。結果、前回のレッスン時より、なんら進歩していない気がする。

月曜、レッスン。日曜、月曜は部分練習しかしないことを徹底しよう。明日は公民館で練習するのだ。


硬質色鉛筆硬質色鉛筆7700 12色セット K770012C
メーカー/三菱鉛筆

アナリーゼにおすすめ。細くくっきりとした描線が得られるので、グラフや図面の書き込みに適しています。中学生の頃から楽譜への書き込みにつかっています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

コメント

  1. milktea より:

    はじめまして、私も同じアラフォーです。
    モーツアルトk283は、CDで聞くと感動してカッコイイと思うのですが、自分が弾くとセンスないわ~て感じです。1楽章の前半の後半部と後半の後半部がキラキラ感があって好きなのに、乱れずにきっちり弾くことが難しいです。
    私も渋谷のヤマハに通って(なんと15年生!光陰矢のごとし)ます。アラフォー男子をみかけたら、うさぎさんと思っておきます~。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    milkteaさま、う、渋谷のヤマハに通われているのですか? 悪いことはできませんねー。そうなんです。この曲はテンポ乱れず、キチっと弾けばカッコいいのですが、それが難しい。特に三楽章。これからも、よろしくお願いします。