フランクの原稿執筆のためブログ小休止

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

セザール・フランク先々週、セザール・フランクのバイオリンソナタについて、某公共音楽団体よりコラムの執筆依頼がありました。なんちゃってブロガーの私に貴重なコラムスペースをいただけるとは、ありがたいお話しであります。

セザール・フランクの循環形式の考察であろうが、フランク永井「有楽町で会いましょう」の社会背景分析であろうが、どーんと来い!と思わず安請け合い。

で、17日が締め切りだったのですが、17日時点で影も形もない状態。

今週はフィンガートレーニングやら、ピアノのレッスンやら、会社のトップセールスウーマンによる金麦妻バッシングやら、十数年ぶりにビリヤードをして“ハートカクテル”気分!やら、妻から防音室は三年後に!通達やら、グランミューズ入賞者記念演奏会やら、実はネタが盛りだくさん。

が、コラム原稿を書かずにブログ更新すると、編集者さんに叱られそうなので自粛します。

明日は、家族連れで東京ディズニーシーに行くので、今晩中に書き上げなきゃ。

スポンサーリンク