練習日誌- 実のある部分練習だった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の短調で(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 親指のくぐらせ 第4番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ロ短調(使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ ト長調 K.V.283 第3楽章(使用楽譜
クープラン/クラヴサン曲集 第13組曲より「葦」使用楽譜

今日も天気がグズグズしていた。一歩も家の外に出ず、午後、クラビノーバで練習をした。

クープラン、装飾音「3」と「4」のトリルが甘い箇所、指づかいを変えてみた。もともと、楽譜に書かれている安川加寿子氏の指定はヘンテコな指づかいだったのだが、壁にぶち当たると、その指づかいが有効であることが判明。

モーツァルトは、左手のオクターブ、右手の三度の重音を、バリエーションで部分練習を徹底した。当面、弱点の部分練習のみでいいと思う。

スポンサーリンク