新居の設計、グランドピアノ部屋を死守!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

防音室の見取り図今年の春に新居を建築予定で、ピアノ練習室を設けたいと思っております。

当初はオリジナル設計で六畳ほどのスタジオを!と考えていました。ところが、スタジオ部分だけで350万円ほどかかることが判明。土地+家全体の予算の中でバランスを考えると、「出来あい」の防音室にするしかありませんでした。ヤマハのアビテックスカワイのナサールでしたら、設置費込みで150万円くらいと半額以下になります。

ところが、今度は妻が「アップライトピアノの防音室で十分じゃない、なぜグランドじゃないとだめなんですか!」という、事業仕分けさながらの追及が入り、この一か月間、設計が滞っていました。この12月は、妻が蓮舫代議士のように見えました。

で、今度は、私がぶち切れて、「グランドピアノの防音室ができないなら、もう、今のマンションでいい!」と白紙撤回カードをちらつかせたら、何とか、昨日ギリギリの妥協案で合意にいたりました。‥‥いつ気分が変わるかわからないから、ちゃんと覚書とっておかねば。

結局、私の仕事部屋(書斎)を半分に削り、そこの三畳の防音室ユニットを入れることに。三畳かぁ。本当は四畳半ほしかったのだけど‥‥。三畳だとヤマハならC3までが限界。三畳でピアノを弾くと、うるさいだろうな。でも、仕方あるまい。

スポンサーリンク

コメント

  1. 香菜 より:

    お初にコメントさせていただきます。
    20年前の自分のようで、がんばれ~と応援しておりました。
    粘り勝ちですね。
    うちは4畳でC3です。吸音ちゃんとすれば、そんなにうるさくないです。

    私は、実家の母、夫から大反対されました。
    とくに母はピアノを習うことすら反対。
    家事やらなくなるからというのが理由で、実際、その通りになりましたが(汗)

    うちは妥協の余地はなかったので、

    「グランドピアノ買ったからね。あした来るから。」

    と奇襲攻撃に出ました。

    今は、夫も「60歳まで頑張ってコンクールに出続けなさい。」と言ってくれます。

    うさぎさんのおつれあいも、きっと、仕事以外の世界を持っている夫でよかったと思われる日がくると思います。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    香菜さん、お久しぶりです。奇襲攻撃ですか! 私が奇襲攻撃に出たら、焼き討ちにあいそうです‥‥。「仕事以外の世界を持っている夫でよかったと思われる日」を信じて、精進したいと思います。アマコン、今年もよろしくお願いします!

  3. もちくん より:

    うさぎさん、ぶち切れる気持ちわかります!!激しく理解・・・。アップライトとGPじゃ違うんですよ。と参戦したい気分になりました(笑)合意に至ったようで、本当によかったです^^私もいつか自分のグランドと防音室が欲しいです。

  4. 鍵盤うさぎ より:

    もちくん、まだ予断を許しません。条約の批准と執行は別物ですから‥‥。

  5. もちくん より:

    なるほど。しばらく緊張が続きますね^^;幸運を祈ってます!!