買ったのに読んでいない本いろいろ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

買ったのに読んでいない本私は、もともと出版業界出身なので、人より本はたくさん読んでいると思います。でも、読むスピードより、買うスピードが速いので、読んでいない本が常にたまっていきます。

今年も、いろんな音楽書を読みましたが、先ほど、本棚の「読んでいないコーナー」を見てみると、読まずにたまっている本が4冊ありました。ありゃりゃ。

自分にプレッシャーをかける意味で、列挙しておこう。

シューベルトの音符たち/池辺晋一郎(音楽之友社)
バッハ~神はわが王なり/ポール・デュ=ブーシェ(創元社)
ショパンをめぐる女性たち/萩谷由喜子(ショパン)
TVコマーシャルと洋楽コマソン40年史/かまち潤(清流出版)

ちなみに、音楽書以外でもたまっております。

外様大名40家~「負け組」の処世術/榎本秋(幻冬舎)
日本古代史「農耕社会の成立」/石川日出志(岩波書店)
ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則/ジェームズ・C・コリンズ(日経BP社)
蹴りたい背中/綿矢りさ(河出書房新社)

お正月、どこまで追いかけられるかな。