プーチン首相、ピアノを弾くんだ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

プーチン首相

プーチン首相、グランドピアノで懐メロ披露(AFP)
プーチン首相が弾いたのは、ソ連時代の懐メロ「どこから祖国は始まるか」。7月に、米国でロシアの諜報員として暗躍していたとしてロシアに引き渡されたスパイたちと共に歌った曲だ。

プーチン首相、この人、何をやってもサマになりますねー。レニングラード大学の法学部出身で経済学準博士。柔道五段、サンボマスターで、まさに文武両道だ。元スパイ(KGB出身)で、ピアノも弾くなんて、あんた007ですか! 「ロシアより愛をこめて」弾いて欲しいな。

プーチン首相

この人が首相のうちはロシアと戦争しちゃだめです。絶対、負けますって。

プーチン首相

プーチン首相、どうも上半身裸になるのが好きみたい。

ロシア語はわからないが、彼のスピーチ、妙に説得力あり。ウラー!

スポンサーリンク

コメント

  1. yoshimi より:

    筋骨たくましいあの体でピアノを弾くなんて、プーチンさんはホントになんてカッコイイんでしょう。
    ピアノを弾くので有名な政治家と言えば、旧西ドイツの首相だったヘルムート・シュミット氏。若い人は知らないでしょうね~。たしかCDも出していたはず。
    日本の政治家でピアノが上手な人って、誰かいたかしら?すぐには思い浮かばないけど。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    yohimiさん、こんにちは。シュミット元首相は、確かモーツァルトの三台のピアノの協奏曲を、グラモフォンから出していたような。当時、とっても話題になりましたね。ライス元国務長官もプロ並みだと聞きます。