「好き」とか「愛してる」って言葉はね

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

私と同じ、ユーミン命!の友人がこんなこと言っていた。

10年くらい前、「好きなら好きと言おう」というのがブームになって、「好き」とか「愛してる」というタイトルのJPOPがいっぱい出てきた。当時、新鮮だったけど、昔は「好き」とか「愛してる」なんて口に出すの、とっても恥ずかしい言葉。ある意味最終兵器だったから、その言葉を使わないで婉曲的にいかに相手に気持ちを伝えるか、ということをみんなしていた気がする。

確かに。そうだよな。

「好き」とか「愛してる」って言葉はさ、宇宙戦艦ヤマトの波動砲みたいなもので、エネルギーを十分に溜め込んで、タキオン粒子がウィンウィン鳴って、セーフティーロックを解除して、30分の番組の最後の方でドカーンと一発決める言葉だったよ。

↓ 若者よ、このように使うものさ! ↓
スポンサーリンク