練習日誌- 実に二か月ぶりにピアノの練習再開

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ト長調(使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ ト長調 K.V.283(使用楽譜

12月の門下発表会まで、あと二か月。今年は欠席しようかと思ったが、何だかここで参加しないと、ずるずるとフェードアウトしそうなので、本日より断固として練習を再開する。実に二か月間、ピアノを弾かなかった。十分に休んだせいか、ばね指はずいぶんと痛みが取れたし。

現時点である程度、曲が出来上がっていないと12月に人前で弾くのは厳しい。悩みに悩んだ末、モーツァルトのピアノソナタ ト長調 K.V.283を弾こうと思う。この曲は、ソナタアルバムの第一巻に入っていて、確か中学二年生のときに弾いた。平明な曲なので、すぐに暗譜できそう。

第二楽章はスティーブン・スピルバーグ監督の映画『太陽の帝国』の随所に挿入されていた、お気に入りのアンダンテ。第三楽章も軽快かつ華麗なプレストで弾いていて気持ちがいいし。ただ、時間的には第一楽章を仕上げるだけで精一杯だろうか。

1980年発行、深澤亮子校訂、カワイ楽器の楽譜を引っ張り出し、いざ練習再開でござる。

コメント

  1. つむじねこ より:

    うさぎさん、練習再開おめでとうございます!
    スタジオもできることですし(羨ましい〜)、早く完治して思う存分弾けるようになりますように・・・。
    ちなみにK.V.283、ピアノ再開後、初の発表会で弾いた思い出の曲なのです♪

  2. ♪モアイ♪ より:

    こんにちは。*・。
    初めまして?でしょうか。。。
    覚えてないのですが。。^^;
    どーも、♪モアイ♪です(^^♪

    2か月とは…
    とりあえず練習が再開できてよかったですね♪

    ピアノは期間が少しでもあいてしまうと
    すぐ弾けなくなってしまいますよね。。。。
    早く元に戻るといいですね♪

  3. 鍵盤うさぎ より:

    >つむじねこさま

    なんと、K.V.283のソナタを弾かれたのですね。この曲は、古典派の基本的な動きがコンパクトに詰められていて、勉強にもなるかな、と。

    >モアイさま

    いえいえ、以前にご訪問いただきましたよ。お久しぶりです。もとに戻るには、休んだ時間だけかかるだろうな、と思っております。

  4. ゴン より:

    こんばんわ。指の具合はいかがですか。

    ゴンさん、実は10年ほど腱鞘炎とお付き合いしてます(笑)。指ではなく腕です。ピアノでなったわけではないんですが、時には箸も痛みで使えません。休む事もできないので、いろいろ手を打ったんですが、結局、仲良く付き合っていくことにしました。

    ばね指とかテニス肘とかは慢性化しないように、ゆっくり治療してくださいね。無理すると、ゴンさんのようになってしまいますので。。

  5. 鍵盤うさぎ より:

    >ゴンさま

    なんと、腱鞘炎なのですか。お箸も持てないくらい痛んだりするのですね。おっしゃるとおり、慢性化にならないよう、無理せずやっていきたいと思います。