練習日誌- ショパンの練習曲、9度の連打に苦戦中

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード オクターブを12の長調で(使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第2番 変ニ長調使用楽譜
クープラン/クラヴサン曲集 第13組曲より「ゆりの花ひらく」使用楽譜

深夜1時に練習開始。昨夜は風が吹いていて、すごしやすかった。

「ゆりの花ひらく」は、ざっと通すのは難しくないのだけど、これ、情感をこめて仕上げるの、結構難しいわ。同じフレーズの繰り返しだから、うまくニュアンスを分けてストーリー立てしないと、流れが退屈になってしまう。あと、モルデントが一か所でも決まらないと、そこの「欠け」が目立っちゃうな。

ショパンの新エチュードは、ラストの右手の9度の連続に苦戦中。白鍵か黒鍵だけならいいけど、白鍵と黒鍵が混じった9度の連打は、小さな手の私にはなかなか困難。ゆっくり攻略するしかない。

スポンサーリンク