アマコン二次予選会場の杉並公会堂で「朝練」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日は、国際アマコンの一次予選通過者数人が集まって、二次予選会場の杉並公会堂小ホールでリハーサル練習をしました。

実は、先週日曜の一次予選終了後、まったくピアノに触れていませんでした。本当は、リハーサルまでに、一次予選の課題を解決してからのぞみたかったのですが、来週、本業のメインイベント、株主総会があるので、どうにもこうにも‥‥。

せっかく、ベーゼンドルファー・インペリアルで練習をするのに、やっつけリハーサルでもったいないことしたな、と。

下、リハーサル練習をビデオに録画いただいたものです。Un Poco Allegroの部分のテンポを少し上げてみました。この方が、序奏とAdagioと対比できるかな、と。Allegro、バロックの弦楽器の合奏をイメージしてみました。
Adagioは、もう少しルパートをセーブした方がいいかな。どんなもんでしょ。

コメント

  1. より:

    相変わらず、頑張っていらっしゃいますね。♪
    紀尾井ホールの時より丁寧に演奏もされていますし、余裕がある様に、聴こえますね。

    そうですね、アダージオの所のルバートは、かけ方やかける箇所を変えれば良いと思いますが、少し、ころんでいる様に聴こえるかもしれません。
    4分台の所から、ルバートされていても、バロックらしい演奏で、素晴らしいと思います。

    更に、素晴らしい演奏になさって下さいね~。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    桜さん、アドバイスありがとうございます。ずっと長く弾いていると「節度」がなくなってくる気がしています。再度、楽譜を見て音価や休符を確認したりしないと、と思ってます。