「KPI」ってなんじゃらほい?

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日は、午後一に取締役会があって、昼過ぎまでに体力を使い果たした。

その際、株主の担当役員から「KPIの推移を別途用意してほしい」と言われたんだけど、私、「KPI」って意味がわからなかった。役員会が終わって、もう一人の役員にそっと「KPIって何?」って訊ねたら「何なんだろうね」と。おいおい‥‥。

自分の机に帰って、早速ググってみた。

KPI (key performance indicator)/ 重要業績評価指標
企業目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングするために設定される指標(業績評価指標:performance indicators)のうち、特に重要なものを指す。

経営戦略では、まず命題となる「目標」を定め、次にその目標を具体的に実現するための「手段」を策定し、その手段がきちんと遂行されているかどうかを定量的に測定する「指標」を決める。この目標を「戦略目標」、手段を「CSF(主要成功要因)」、指標を「KGI(重要目標達成指標)」、「KPI」と呼ぶ。

KGIがプロセスの目標(ゴール)として達成したか否かを定量的に表すものであるのに対し、KPIはプロセスの実施状況を計測するために、実行の度合い(パフォーマンス)を定量的に示すものである。KGI達成に向かってプロセスが適切に実施されているかどうかを中間的に計測するのが、KPIだといえる。

だって。

要は「営業マンの顧客訪問回数」やら「歩留まり率」やら「解約件数」の推移のことね。ちゃんと日本語で説明してくれればいいのに‥‥。

次回は私が、「第2四半期の進捗は、Con Brioですね」と言ってみることにする。

スポンサーリンク