演奏会のお礼

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

月並みですが、感謝の気持ちでいっぱいです。

まず、師匠。私ごときを、紀尾井ホールのステージに立たせていただいたこと、大変感謝しております。ありがとうございました。一生の思い出になりました。

次に、受付、事務、連絡等、演奏会を支えていただいた門下のお母様方。ありがとうございました。12月のクリスマス会のスペシャルイベントでお返しさせてください。

そして、ゴールデンウィークの真ん中に、わざわざ都心にまで足を運んでいただいた友人の皆様、ありがとうございました。演奏の成果はまだまだですが、ここに至るプロセスは感じていただける演奏にはなった気がしております。

最後に、素晴らしい共演者の皆様、今日一日、とにかく楽しかったです。食事、飲み、行きましょうね。

そうそう、今日も「ブログ見てます!」という多くの方にお声がけいただきました。プロピアニストのお母様からお声がけいただき大変恐縮したり、小学生のお子ちゃまから接着剤の付いた指は大丈夫ですか?と訊ねられて赤面したり、更新のモチベーションがアップしました。

まとめは明日書きたいと思います。取り急ぎ、お礼でした。

スポンサーリンク

コメント

  1. 丘の魔女 より:

    おめでとうございます!お書き込みを読み、感動で涙が出ました。。。
    昭和音大のホールで拝聴してから半年以上、磨きぬかれグレードアップされたBWV914を、タキシードでお弾きになっている姿を想像しています。
    この曲は一生「もの」になりましたね。アダージョを作曲する余裕も出来て、、、、バッハだから構いませんね。
    今後も楽しみにしています。今日のアイコン一段と輝いています。

  2. まかべ より:

    おめでとうございます。
    昨日はとてもいい演奏でしたね〜。私まで晴れがましい気持ちになりました。演奏はもちろんですが、演奏前後の聴衆へのお辞儀がとてもよかったです(とっても大事なことだと思います!)。
    また懐かしい友人にも会え、楽しい1日でした。
    どうもありがとう・・・!

  3. kabocha518 より:

    おめでとうございます&おつかれさまでした。
    無事終えて、生きててよかった!と思われたことでしょう(笑)
    余韻にひたってゆっくり休んでくださいね。

  4. 鍵盤うさぎ より:

    >丘の魔女様

    コメントありがとうございます。レパートリーというのは、ある意味、「吐きそうになるまで付き合わないとダメ」なのだな、とというのが今回の教訓でした。今後とも応援、よろしくお願いします。

    >まかべさん

    お辞儀、よかったです? ありがとうございます。きっと、「お客様に心をこめて頭を下げる!」、本業における日々の営業経験が生かされている気が(笑)。

    >kabocha518様

    ありがとうございます。はい、生きててよかったです!

    今はとにかく早く次の曲やりたいですね。もう8か月ほどトッカータと付き合いましたので。