練習日誌- メトードをじっくりしっかりやった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ ホ長調(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 繋留音 第9番・第10番(使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第2番 変ニ長調使用楽譜
バッハ/トッカータ BWV914 ホ短調使用楽譜

今日は、メトードをじっくりやった。いよいよ本番が近付いてきたので、トッカータも苦手な個所、甘い個所を取りだしてやり直す。でも、本番が近付くと、ふと不安がよぎり始める。大丈夫だろうか?と。

ショパンの新練習曲も久しぶりに練習。ちょっと間が空いたら、苦手な個所がなぜか弾けるようになったりすることがある。なぜなんだろうな。

スポンサーリンク

コメント

  1. ペンネ より:

    鍵盤うさぎさん、こんばんは〜!

    本番が直近になると、何故かめちゃめちゃ不安になるのは
    どうしてなんでしょうね?
    それまで、丹念に練習を積み重ねて来た日々があるにもかかわらず!

    これだけは、毎度、拭えず、襲われる魔物です。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    ペンネさん、こんにちは。
    今日レッスンだったのですが、何だか熟成しすぎてカビが生えてしまったのでしょうか。悲惨な出来でした。何ヶ月も弾いているのに、ダメだと落ち込みますね。本番前を楽しめるような人なんて、いるのでしょうかね。