夜空ノムコウには、明日が待ってる?

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

同級生たち年度末、この期に及んで来期の予算に株主からダメだしが出た。目の前、真っ白。せめて、一か月前に言ってくれれば、打つ手があったものを。すごろくのゴール二つ手前で、「振り出しに戻る」のマスを踏んでしまった気分‥‥。

ま、仕方あるまい。

夜9時半すぎまで、部長だけ集まって今後の段取りを決める。ジタバタしても仕方がないので、当面、4月からは現予算で進めて、第1四半期で見直すことでコンセンサスを取った。

そして、友達の待つ神田へ。4月、同級生が一人、転勤で大阪に帰るのだ。その送別会。そういや、ここんところ、金曜はしょっちゅう中学~大学の友達とつるんでるな。

「うさぎは普段、激務やから、こうやって集まるのが癒やしなんやろな」。

夜10時から時間を忘れてバカ話をし、深夜バスを乗り過ごしてしまった。タクシーで家にたどりついたら、深夜2時半。何だか、週末は学生時代だ。

満員のタクシー乗り場の行列で、思わず「夜空ノムコウ」を口ずさんでしまった。

あの頃の未来に 僕らは立っているのかな
すべてが思うほど うまくはいかないみたいだ
このまま どこまでも 日々は続いていくのかな

いやはや、オレたちのテーマ曲やね。