サンプル盤CDの処理は本当に困る

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

アイドルのCD本業の仕事は、基本的にノンジャンルで請け負う。旅行、金融、芸能、なるべくレンジを広く、どんな業種でも対応するようにしている。なので、音楽関係の仕事にもときどき関わる。

自分が関わった中で、いま一番ブレークしているのはAKB48。デビューして間もない頃、モバイルでのプロモーションをちょこっとお手伝いした。秋葉原の劇場にも何回か通った。アルバムはすべて聴いたし、DVDはすべて目を通した。メンバー全員の名前も書けるようになった。正直、当時はここまで彼女たちがブレークするとは思っていなかった。

今日、CDの整理をしていたら、デビュー間もない頃のCD、DVDがいっぱい出てきた。ファンにはたまらない貴重な品なのだろうけど、すべてサンプル盤なので転売はできない。だが、サンプル盤というのは、ほんと取り扱いに困る。かさばるのだ。

サンプル盤は、原則、事務所に返さないとダメらしい。だが、今ごろ返送されても困るだろうし。廃棄するのも何だかしのびないし。

仕事でないと、決して聴くことがないジャンルのサンプルCDが、実はうちにたくさんある。どうすりゃ、いいんだ。