自分の誕生日ケーキを取りに行った

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

バースデーケーキ
3月4日の誕生日は仕事で忙しかったので、今日は2日遅れの誕生日祝いをしてもらった。午後4時にケーキができあがるってことで、隣町のケーキショップまでクルマで取りに行った。「お父さん、おたんじょうびおめでとう」って書かれたケーキを、当事者自身で店頭で受け取るのはちょっと恥ずかしい。

今日のドライブBGMは、ユンディ・リの「リスト ソナタ ロ短調」。彼はショパンコンクールで優勝したから、ショパン弾きのイメージが強い。だけど、私はリストが合っていると思う。彼のピアノって、テカテカとちょっぴり脂っぽいじゃないですか。このテカテカ感が、リストの「どやっ!見てみっ!」って音楽性にとってもマッチするんです。彼のリストのソナタ、ちょっぴりエロくていいですよ。あえて言うなら、木村拓也のヌード写真みたい。

下は、ユンディ・リの「ラ・カンパネラ」。


というわけで、エロいリストのソナタを聴きながら、オーガニックないちごの誕生日ケーキを持ち帰ったわけです。

で、ご飯の後、みんなでケーキの準備を始めたら、ろうそくをもらって帰るのを忘れたことに気がついた。子供のケーキだったらレジで必ず確認しますが、自分のだとどもう詰めが甘いですね。仕方がないから、仕事仲間にもらったアフリカの巨大なローソクを2本立てて、でっかい炎を吹き消しました。

バースデーケーキ

コメント

  1. はじめまして。私もピアノ弾き&ブランク15年前後の3月4日生まれです。そして、4月からの目標曲がブラームスの間奏曲op.118-2です。なんだか共通点が多くてうれしくなってしまいました。現在、電子ピアノで練習中ですが、無謀ともいえる野望を抱いて深夜練習中です。また遊びに来ます。今後ともよろしくお願いします。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    ちょっちゃんさん、はじめまして。同じ誕生日の電子ピアノユーザーですね。私も今年中に、ブラームス、取り掛かりたいです。今後とも、よろしくお願いします。