「翼の折れたエンジェル」のつぶやき

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」今日は、夜7時から取引先との営業系飲み会。以前にも書いたかもしれないけど、私は、ホントに営業系飲み会が苦手なのだ。仕事の話題で飲むのがあまり好きではない(音楽の話しながら飲むのは大好きです)。でも、営業上、必要な飲みの場ってある。笑顔、笑顔、笑顔で3時間半をやりすごした。

10時30分に飲み会をお開きにして、取引先の社長をお見送り。その後、いったん会社に帰った。半分照明を落としたオフィスで、自分のデスクの前に座ると「あぁ、もう少し、仕事ができる男だったらなー」と、ぼんやり思った。そういや、昔、そんな歌あったな。えっと、「もし、オレがヒーローだったら‥‥」。

なんて自虐的に考えていると、友人からケータイにメールが。

「さっき、留守電入れておきました。それはそうとして、一度飲まない? 赤羽とか武蔵浦和とかで。」

学生時代の同級生で、現在、某上場企業の執行役員をやっているKからだ。彼は今、リストラ再建隊長として大ナタをふるっている。俺たち、まさに「翼の折れたエンジェル」だな。

だけど、なんで赤羽、武蔵浦和なんだ?

スポンサーリンク