中国の視線で見た映画「のだめ」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

日本漫画オタク的クラシック映画の金字塔!演奏者は中国人~「のだめカンタービレ」

のだめカンタービレ国立競技場途中退場ショックから立ち直れず、結局、三連休は映画『のだめカンタービレ』を見にいけなかった。今度の休日は行きたいのものだ。

さて、Record Chinaという中国情報メディアが、映画「のだめ」について書かれた記事があったので、興味深く読んだ。「日本漫画オタク的クラシック映画の金字塔」ってなんじゃらほい。中国から見たら、こういうくくりになるのだろうか。

あと、のだめ役のピアノ、実はランランが弾いているのですね。ランランは、中国では国民的芸術家。この映画、ぜひ、中国でもヒットして、日本のクラシック音楽カルチャーを知らしめてほしいものだ。

スポンサーリンク