カスープチン? カプースチン?

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ニコライ・カプースチン今でもときどきね、

えっと、カプースチンだったっけ?
あれ、カスプーチンだったっけ?
いやいや、カスープチンだよ。
「そうそう、カスープチンって、一度、弾いてみたいんだよね」

なんて、いい間違えたりするのです。

くすって笑った人、そこのあなた!
あなただって、最初は間違えたでしょ?

正しくは「ニコライ・カプースチン」であります‥‥三日たてば、また忘れてしまいそう。

スポンサーリンク

コメント

  1. すた より:

    鍵盤うさぎさんあけましておめでとうございます。
    今年も楽しんで拝見させていただきますね。

    で カスープチンですかw
    さすがにその読みはしてなかったっす。
    スープをチン、プッチンプリン♪
    って感じですね( ´∀`)
    クープランっていうとラヴェルのクープランの墓が思い出されます。
    クープラン自身はバロック期の人でしたっけ。
    バロックっていうとラモーとか聴くのが好きです。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    すたさん、こんにちは。ちょっと連想して「プーランクの墓」って記事を書いてみました。今年も、よろしくお願いします。