2010年、抱負というか予定なんぞを

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いろんな方のブログを読んでいると、元旦にちゃんと今年の目標とか抱負とか述べられていて、ちょっと焦ってきました。うーむ、目標ですか‥‥やっぱり「本業の業績回復!」かな。生活が掛かってますから(苦笑)。

ピアノは、抱負以前に早くも「予定」が詰まっており、すでに心に余裕がない状態であります。

まず、明後日の1月4日(月)に、いきなりショパン国際コンクール in ASIA、アマチュアA部門の全国大会があります。年末年始は実家のアップライトピアノでちゃんと練習せねば!と決意して帰省したのですが、試験前になるとなぜかガンダムのプラモデルを作りたくなるのは、中学生時代から変わっておりません。ま、今さら徹夜で練習をしてどうなるものでもないものの、この本番が済むと、ようやく2009年が終わるような気がしております。

それから、今度は5月1日(祝)に、師匠のピアノ教室45周年記念リサイタルが紀尾井ホールで行われます。世界で活躍する門下出身のピアニスト、門下の有名少年少女が一堂に会し、演奏を披露します。で、恐れ多くも、私が末席で演奏させていただけることになり、最近になって激しいプレッシャーに苛まれております。2005年のショパンコンクールのファイナリスト、大崎由真さんや根津理恵子さんと一緒にステージに立っていいものだろうか‥‥あ、胃が痛くなってきた。

で、夏は、昨年、仕事が多忙で参加できなかったピティナのピアノコンペに参加予定です。グランミューズ部門のB2カテゴリー、6月と7月に2つの会場の予選に参加しようかと考えております。

というわけで、すでに予定満載の鍵盤うさぎの2010年であります。

スポンサーリンク