練習日誌- ショパン練習曲10-6が音楽にならない!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/ピアノ教本 スケール&アルペジオ 変ロ長調&ト短調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜
モーツァルト/ピアノソナタ K.310 イ短調 第1楽章使用楽譜

今日はダラダラした昨日と打って変わって、朝から夕方まで庭の芝生の張替え、目土入れを行った。15センチほど掘り起こして、土の入れ替えも行ったので、ちょっとした土木作業に。ずいぶんと体力を消費した。

夕方5時からはスポーツジムへ。月会費を払っているので行かねばもったいない。でも500メートル泳いだところで、プールの真ん中で足がつってしまった。下半身がガクガク。体重計で計ったら一日で1キロ落ちていた。やった感あり。

夜9時から練習開始。今日もメトードをしっかりやる。

ショパンのエチュード、一応、楽譜通りにはスムーズに弾けるようになったが全然ダメ。楽譜通りに弾けばそれなりに美しく聴ける曲もあるが、この曲は真逆だ。かなりストーリー作りを考えないとノンベンダラリとしてしまう。まいった。この練習曲、易しそうに見えてかなり難しい。

モーツァルトのソナタ310。今日は、メトロノームに合わせてテンポの揺れがなくなるように練習。結構、テンポが揺れていることが判明。当面、メトロノームに合わせて練習した方がよさそうだ。

ラヴェルの「亡き王女のパヴァーヌ」、なかなか練習できないな。