練習日誌- まずはショパン練習曲10-6を仕上げるか

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜

会社を出たのが夜10時前。なわけで深夜0時に練習開始。

いろいろ練習したいけど、夜遅いので、まずはショパンのエチュードだけ仕上げようと、7回ほど通した。もう一週間やれば、レッスンに持っていけそうだ。

ところで、楽譜を見ると最後の方にダンパーペダルの指示が書き込まれている。ということは、その他のところはダンパーペダルを使わないってことだろうか。結構、重要な発見だと思った。


ピアノのイスピアノイス AE(ブラック) 高低自在椅子
メーカー/ITOMASA/イトマサ

先日、買い換えたピアノのイスです。イトマサというメーカーのものです。脚は木製、両ハンドルの無段階調節式、高級レザー張り6ボタン止め寸法は約57×35×46~54cm。中国製ですが、シンプルなデザインでどっしりとしていて、とても気に入っています。10,000円以下でとてもいい買い物でした。組み立ての記事はこちら

コメント

  1. きらら より:

    練習曲10-6はまだしてませんが別れの曲のレッスンを受けた時は和声上の問題が起きない様な細かいペダルでした。国内版ではもっと大まかなペダルが記されているのもありましたから先生により考えも違うのでしょう。

  2. 鍵盤うさぎ 鍵盤うさぎ より:

    >きららさま

    コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ありません。この曲はやはり、ダンパーペダルをどれだけ少なく演奏できるかが「練習」になっているような気がしました。今後とも、よろしくお願いします。