ジョン・ケージ、管弦楽による「4分33秒」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


わ、初めて「聴きました」。オーケストラによる「4分33秒」。

うーん、何だかオーケストラ全員で、ストップウォッチに合わせて「にらめっこしましょう、音を出したら負けよ、うんとこどっこいしょ」って感じですな。

「演奏」が終わった後、Bravo!って聴衆が盛り上がるのが、何ともヘン。裸の王様の透明の服に、Bravo!って言っているみたいです。

うーむ、ジョン・ケージの「4分33秒」、わざわざお金を払って聴きに行くのってどんなものなんでしょう。ま、この感動は、その場にいなきゃ、わからないものなのかもね。