練習日誌- 仕事の怒りで効率が悪いスタジオ練習

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

バッハ/トッカータ BWV914 ホ短調使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第3番 変イ長調使用楽譜

日曜はプチ本番だし、スタジオ練習をしておきたかった。夜8時30分から練習したかったが、部屋が9時30分からしか空いていなかったので、1時間だけ練習。池袋へ。

しかし、仕事のイライラが残っていて、ピアノを弾いていてもすぐに頭の中がイライラでいっぱいになり、集中力が保てなかった。些細なことなのだが、こんな内容だ。

親会社の後輩営業担当が、私のクライアント向けの企画提案を1週間放置したため、怒りの電話を彼女の携帯に何度もかけたのだが、まったく音沙汰なし。折り返し電話もかけて来ない。そこで、彼女の上司の部長に電話をしたものの、その部長もつかまらず……。

フーガを、エチュードを弾いても、頭の中がすぐ「あいつ、許さん! 怒りフツフツ……」状態に。せっかくスタジオ借りたのに、もったいない。