六歳の私が幼稚園のお遊戯会で学んだこと

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

仮面ライダー私が幼稚園児だった頃、お遊戯会で、男の子四人で仮面ライダーを踊りました。「せまるー、ショッカー、地獄のぐんだーん」という初代仮面ライダーのテーマソングに合わせて、飛んだり跳ねたりするのです。一所懸命に練習したので、踊りはそれなりの仕上がりだったと思います。
で、いざ、本番前のできごと。

先生が、ステージ裏で、いきなり色画用紙で作った仮面ライダーのお面を、私の頭にかぶせました。リハーサルでも、スモッグを着て練習しており、本番でお面をかぶるなんて聞いていませんでした。そのお面は、頭の裏側を回したゴムひもがとても緩くて、ステージに出る前、今にも外れそうな嫌な予感がしました。仮面ライダーのテーマソングが流れて、いざ踊り始めたものの、私は、お面が外れないか気になって仕方ありませんでした。

案の定、お面はテーマソングの一番が終わった頃に、頭から外れてしまいました。お面が外れ落ちたときに、客席のお母さんたちが「ハハっ」と笑いました。今、思うと、外れた姿が愛嬌があって、きっと可愛かったのでしょう。ところが、踊っている私は「あぁ、お母さんたちに笑われた!」と恥ずかしい思いがいっぱいで、「早くこんなステージ終わってくれよ!」と泣きそうな気分になったのを覚えています。

このお遊戯会のモノクロ写真では、みんな手を上げているのに、私一人、タイミングがずれて踊っていて、私は見る度、苦い思いがよみがえります。

ともかく、六歳のお遊戯会で私が学んだことは、
リハーサルは、必ず本番の衣装でのぞめ!
ということでした。

とはいっても、ちゃんとした衣装は、結婚式のときに作ったタキシードしか持っていないので、逆手にとって「普段のジャケット、靴で本番に臨む」がよいのでは、と、最近、考えております。

ところで、クラシックピアノだと、女性はステージで華麗なドレスを身にまといますが、あれ、緊張したりしないのでしょうか?

男性は、普段、仕事でスーツやジャケットを着ているので、あまり違和感ないのですが、女性にとっては、どう考えても非日常な服装ですよね。派手なドレスと高いヒールを履くと、いつもの自然体で弾けないと思うのですが‥‥。

実は本番前、こっそり家でドレスを着て練習しているのでしょうか?

コメント

  1. より:

    着慣れたドレスでは、着れなくなっていないか(笑)事前に着て、チェックだけしますが、初めてのドレスは、必ず、一度着て練習します。
    靴は、リハの時は、必ず、履きます。
    家のピアノとペダルの硬さが違う場合もあるので・・・。
    女性の場合、ドレスを着るのは、楽しみでもありますので、うさぎさんが思っているほど、違和感は感じないかな!?

  2. junjun より:

    お久しぶりです。
    最近私も、本番の衣装、靴で何度か練習します。
    いつもカジュアルな格好で、なおかつスニーカーなので(子育て中で、子供を追い掛け回さないといけないのです。。)、ヒールのある靴はコンサートやコンクールしか履きません。やっぱり足が疲れます。。。

    ドレスは本当に憧れだったので、桜さん同様私もワクワクして着ていますよ☆

  3. 鍵盤うさぎ より:

    >桜さん

    やはり、家の中でドレスを着て演奏するのですね。ちょっとお茶目な感じですね。

    >junjunさん

    私も靴は少々くたびれていても、ペダルを踏んだときにうまくフィットするものでないと落ち着かないんです。

  4. まかべ より:

    ドレス、前回の発表会で初めて着ました。
    演奏するってだけで極限まで緊張しているので、着るものは関係なくなってましたね。ステージなのに一人だけ普段着だったら、かえって緊張する気がします(笑)。
    でも着替えなどで余計な時間がとられるのがデメリット。次回はどうしようかな・・・。

  5. 鍵盤うさぎ より:

    >まかべさん

    おお!ついにドレスを着られましたか! 今度、ドレス着られるときは、必ず聴きに行きます! 女性を見ていると、ホント着替えが大変そうですね。