これが中小企業のオッサン道だ!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

スタインウェイ
今日は、久しぶりに池袋のピアノスタジオへ。奮発してスタインウェイの部屋を借りたのに、埼京線が車両点検のため、新宿駅でまったく動かなくなっちまった。仕方がないから、山手線で乗り換えて池袋駅からピョンピョン走った。10分遅れでスタジオ到着。スタインウェイ部屋の10分間はイタいなぁ‥‥。

さて、ここ数週間、元気がなくて、まったくピアノの練習ができていないんです。練習していないので、練習日誌も更新しようがありません。
なぜ、元気がないのか?

失恋とか、将来の展望なんて話題なら、ツラツラとブログに書けるのですが‥‥。

ひと言でいうと、会社の業績不振です。夏にちょっとした設備投資をしたのですが、その効果が予想以上に悪くて、言いだしっぺの私としては、かなりてんばっております。ま、JALの社長のプレッシャーに比べると比較にならないとは思いますが。お話すると、生々しい話題なのです。

失恋とか、将来の展望でしたら、一週間ほど旅にでも出れば解決しそうですが、中小企業の業績不振は、毎日、手を変え品を変え、策を打ち続けないと、どもならんのです。

ここ数週間、敵勢が堀を越えて、うようよと石垣を登りつつあり、昼間、とにかく空元気を出して刀を振りかざし、スタッフを督戦する毎日。会社で仕事しているときはいいのですが、仕事を終えて、会社を出ると体はクタクタ、心はポキっと折れそうになります。
体がクタクタ、心がポキポキのときに、ピアノで気分転換できる人っているんでしょうか? 私はだめですね。仕事でも、プライベートでも、気分が乗っていないとピアノも弾けません。

と、まぁ、状況を具体的に説明すればするほど“具体的な愚痴”になってしまうので、このあたりでやめておきます。

実は、今週土曜に「ショパン国際コンクール in ASIA」の予選があります。参加をキャンセルしたい気、山々なのですが、そうは行きませんです。参加料を払ったかぎりは、必ず出ないともったいない! これぞ「中小企業のオッサン道」であります。

スポンサーリンク