調律師は見た! 恐怖のピアノ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

実家のピアノ23年ぶりに調律を終えて、復活した実家のピアノ。多少、音が硬質だけど、まだまだ現役で弾けそう。うれしい。ありがとう、宮本準子ちゃん

ところで、うちの母親が準子ちゃんから聞いた怖い話。

うさぎの母 「うちみたいなオンボロの古いピアノないんとちゃう?」
準子ちゃん 「いえいえ、もっと古くて大変なピアノありますよ」
うさぎの母 「そうなん?」
準子ちゃん 「以前ね、山の上の方の家に調律に行ったことがあるんです」
うさぎの母 「へえ‥‥」
準子ちゃん 「なんか湿っているピアノだったんです」
うさぎの母 「へえ‥‥」
準子ちゃん 「で、ふたを開けたら、中でネズミが死んでいたんです

いやー、全くありえない話じゃないですよね。

スポンサーリンク