年末のメインイベントが終わった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今日は、カワイ表参道のパウゼで門下の発表会だった。詳細は、明日か明後日にレポートするとして、まずは今年最後のイベントが終わって、ほっと一息です。クリスマスとお正月にはさまれたこの時期、聴きたくなるのが、松任谷由実「Happy New Year」。

映画『私をスキーに連れてって』より。胸キュンの名シーン。


明日は仕事納め。早く寝なきゃ。

スポンサーリンク

コメント

  1. かな より:

    おお「私をスキーに連れてって」ですね!このベタさ加減が、80年代の日本の浮かれモードを象徴しているような気がします。(当時、カッコいいと皆が思っていた)
    原田知世の初々しい(ぎこちない)演技、基本路線は変わってませんね?いつまでも、年をとらないのはこの声とどんな役でもあまり変化しない芸風のせいなのでしょうか。彼女が悪女役をやるイメージとか、沸きませんもん。

  2. 鍵盤うさぎ より:

    かなちゃん、こんにちは。原田知世、悪女じゃないけど、ちょっと嫌なオンナの役をやったことあるんですよ。角川映画『キャバレー』のちょい役です。