トイザらスのキーボード売り場にて

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

トイザらス子供のクリスマスプレゼントを買いに、午前中、トイザらスへ。レジまで20分ほどの行列に並ばないとダメなほど、混雑していた。

トイザらスにはキーボード売り場があって、カシオのキーボードがいろいろ展示されている。女の子が楽しげに、ポロンポロンと鍵盤に触れていた。

大型のキーボードもあって、1台2万円ほど。ただ、おもちゃ屋さんで売っている大型のキーボードって、どのように使われるのだろう? 子供が、本格的にピアノを習うには、ヤマハやローランドの電子ピアノじゃないと厳しいだろうし、おもちゃのピアノにしてはガタイが大きいし。バンドで使うにも、ちょっと向いてそうにないし。「使われ方」がちょっと気になった。

トイザらスところで話は変わりますが、兄弟におもちゃを買い与えるときは、同じものを二つ買うこと。鉄則ですね。

違ったもの買うと、アレの方がいい、コレの方がいい、本当はアレが欲しかった‥‥と、必ず喧嘩になりますから。

スポンサーリンク

コメント

  1. junjun より:

    クリスマスプレゼント・・・私はまだ・・・買っていません。
    迷いに迷っていますが。。。
    2万円台のキーボードで習いに来る子もいて、本当にびっくりです。
    やっぱり鍵盤の重さが違うのと、数が違って、教室で弾く時に位置が違ったり、重くていい音が出ない子もいるので、せめて電子ピアノを買ってくださいとお願いしています。

    というか、先生がお願いしないといけないって・・・昔と今じゃ違いますね。

    子供さん喜んでいるでしょうね☆
    メリークリスマス!

  2. 鍵盤うさぎ より:

    junjunさん、こんにちは。何だか、核家族化が進んで、日本の家屋って昔より狭くなった気がするんです。1970年代くらいまでは、都会の家でも余裕でアップライトピアノを置いていた気がするのですが。ま、我が家も同様なんですけれど。