若女子とAll Night Long! on Rainbow

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

若女子今週日曜に門下の発表会がある。まだまだ、仕上がりが甘い箇所があるので、今日は帰りにスタジオに立ち寄らねば!と考えていたら、夕方6時すぎに部下の若女子2人から食事の誘いが。「行く!行く!行く!」と、三つ返事で尻尾を振ってついていってしまった。

今日は、クリスマス前の休前日。街はイルミネーションで華やいでいるし、私も若女子二人もちょいハイテンション。熱々のチーズフォンデュを突き合う。

「うさぎ部長、チーズフォンデュの中にパンを落としたら罰ゲームですよー」 by 若女子1号
とか
「金麦妻ってなんで、女子に嫌われるんだよー」 by 鍵盤うさぎ
とか
「カルーア、ぐびぐび、酔っ払いましたー」 by 若女子2号
とか

あは、楽しすぎです。

今夜の気分は、ショパンのノクターンよりも、断然、レインボーの「オール・ナイト・ロング」でありました。もちろん、ちゃんと終電で帰りましたが。

スポンサーリンク

コメント

  1. 口笛太郎 より:

    ボーカルのグラハム・ボネットは人気があったにも関わらず、このアルバム1枚でクビに。理由は「モテすぎる!」ということが、リッチーの逆鱗に触れたため・・との噂。ウサギ部長さんもお気をつけて。
    よいクリスマスを!

  2. 鍵盤うさぎ より:

    どもども。レインボーって、ボーカルはグラハム・ボネットが一番好きだな。しゃがれた声がいいんだ。でも、ビジュアルはロックミュージシャンっぽくないよね。最近、レインボーばかり聴いている。ちょっと元気になったのかも。