中村紘子インタビュー「今、そしてこれから」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

msn産経ニュースに中村紘子氏のインタビューが掲載されていた。

今、そしてこれから(上)/今、そしてこれから(中)/そしてこれから(下)

ま、大手新聞の記事なので、ありがちなインタビュー。特に新鮮さはない。

あえて一つ、「すごいね」と思ったのは、下の箇所。

--デビュー50周年を記念し、CDの大きなボックスセットを制作しました。30曲を超える作品をすべて新録音しています
中村 もっとピアノがうまくなりたい、少しでも理想に近づきたいと演奏を続けてきましたから、これまでの録音をまとめてみたいとは思いませんでした。若いころの演奏をポートレートでも見るように振り返ることもできるのでしょう。しかし、どんなに会心の演奏ができたと思っても、もう次の日には新しい課題が自分の前にぶら下がり、それに向かって懸命になっている自分がいます。たった今の私を表したアルバムができあがりました。

中村紘子デビュー50周年記念アルバム音楽配信の普及により、旧来の音楽ビジネスは、いま本当に厳しい状況にある。「ベスト版」を販売するほうが利益率は高い。ビジネスとしては過去の録音を集めて、豪華なボックスとして販売する方が正解なのだろう。

その誘惑を排し、「30曲フルを新録音で」という企画にまとめたプロデューサーの姿勢に、私は拍手したい。

スポンサーリンク