ベーゼンドルファージャパン社解散

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ヤマハ、全社一斉休業-欧製ピアノ販社も解散(日刊工業新聞)

ヤマハは主力の楽器などの販売低迷を受け、在庫調整のための全社休業を実施する。2008年1月に買収したオーストリアのベーゼンドルファー製ピアノの日本販売子会社の解散も決めた。

高級ピアノのマーケットシェアでいうと、スタインウェイの一人勝ち状態だろう。マーケット一人勝ちの商品は、必ず消費者ニーズに応えられなくなる。かつての日本航空しかり。現在のマイクロソフトしかり。

ヤマハ、9月から月1回の休業日 在庫水準を調整(日本経済新聞)

正規社員と非正規社員を合わせて約4000人が対象。休業日は無給とする。商品開発部門の一部は休業措置の対象外。このほか、ピアノ事業部は3日間、管弦打楽器事業部は4日間、生産部門の休業日を追加する。

日本のピアノ文化の発展はメーカーが担ってきた。アマチュアコンクールに参加する、私のようなグランミューズ世代は、1970~1980年代にピアノメーカーが果たした経済波及効果の申し子のようなもの。少子化を考えると、20年後の日本のピアノ文化にマイナスだろう。

しかし、グランドピアノの在庫って考えただけでもおそろしい。

スポンサーリンク