黒ベースのデザインの留意点

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブラックベースの暗いウェブデザインで気をつけたいポイント(コリス)

私、本職は制作畑です。紙もウェブも両方やります(ま、社会人デビューした頃はインターネットなんてなかったですから)。今は、会社役員をやっていますが、正直、あんまり向いてないですね。制作現場の方が力を発揮できます。

このブログの他、楽譜販売店YouTube等、鍵盤うさぎシリーズは、スタイルシートをいじくって、黒ベースのインターフェースに統一。背景=黒、文字色=白、アクセント=赤で、グランドピアノをイメージしています。

ただ、黒ベースのデザインは高級感は醸し出せるのですが、はやり白ベースに黒い文字よりも視認性に劣る気がします。上記の記事中にリンクされているブログの統計にも表れていますね。たぶん、このブログも白ベースのデザインに変えると、もう少し閲覧ページ数は増える気がします。また、本業でクライアントからウェブサイトを制作受託する際は、黒ベースをあまり推奨しておりません。

ま、鍵盤うさぎシリーズは、私の趣味ですから……。

上の記事のアドバイスには完全同意です。9つのアドバイスの中で、あえてプロの私が一つを挙げるなら、「5. カラースキームは最小に」でしょうか。

デザインの初心者って、とにかく色にしろ、フォントにしろ、いろいろ使いたくなり、全体として落ち着きのないものになってしまいがち。カラーは三色、フォントファミリーは一つ、これで十分です。プロのデザインは、足し算ではなく引き算なのです。

いいデザインって、バッハのフーガに近い気がします。

スポンサーリンク