練習日誌- 頭の右側がしびれるので病院へ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の短調で(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 繋留音 第2番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ 変ロ短調(使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第2番 変ニ長調使用楽譜
ラフマニノフ/幻想的小品集 Op.3-1 エレジー使用楽譜
バッハ/トッカータ BWV914 ホ短調使用楽譜

今日はうだるような暑い一日だった。

頭の右側しびれが気になるので、午後、病院に行った。内科の先生に診てもらったところ、頭に連なる右肩から背中の筋肉がコチコチに硬くなっているらしい。常に緊張状態にあるのが原因では、と。うーむ‥‥。

まぁ、仕事もプライベートも緊張だらけといえば、確かにそうなのだが。私は昔から、緊張することに慣れてしまい、たぶん緊張状態が平常になってしまっているのかも(日本語ヘンだけど)。ステージで演奏する前とか、よく「うさぎさんは、ぜんぜん緊張なさらないですね」と言われる。これはちょっと違っていて、デフォルトが緊張状態なので、それ以上に緊張しないというのが正しい気がする。ここのニュアンスはうまく伝えられない。

要は、仕事でもプライベートでもピアノでも、ある種の成果や結果に向けて自分を追い込んでおかないと、平常心でいられないのかもしれない。仕事で緊迫した状況になると、結構、テンションが上がってやる気がでたりする(笑)。なので、同僚からは、絶対に早死にするとアドバイスされる。

でも、心と体は別々なのかも。

漢方の弛緩剤と、筋肉の炎症をおさえる薬を処方された。あと、血液検査も。検査結果は来週土曜。

夕方から、しっかり練習した。