アウディ100周年記念のグランドピアノ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
アウディのピアノ

アウディがピアノを作るとこうなる!(レスポンス)

確かに、自動車のプロダクトデザインを彷彿させるグランドピアノですな。ガクッと床に落ちて行く低音側のスタイルが印象的。「低音側の2本の脚はボディと連続して下降させることで、聴衆の視線をアーティストに集中させる効果を狙った」とのことです。

アウディ・コンセプト・デザインスタジオと、ベーゼンドルファーのコラボレーション。なので、ベーゼンドルファーが販売。お値段は約10万ユーロ(約1300万円)。

ちなみに、「アウディ」ってラテン語で「聞く Listen」という意味なんだって。