中村紘子さんデビュー50周年

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

“ピアノ界の女王”中村紘子が、今秋デビュー50周年

ちょこっと前に記者発表があったようです。秋から、50周年コンサートツアーがあるそうで、ここは敬意を表して出かけなければ、です。

下は、1960年の16歳の頃の演奏。ウィルヘルム・シュヒター指揮、NHK交響楽団との演奏でショパンのピアノ協奏曲第1番。振り袖で演奏されてます。すごいなぁ。


ちなみに、私が中村紘子さんを初めて知ったのは、カレーのコマーシャルフィルムでした。ある年齢から上の人は、彼女を見るとカレーライスを食べたくなるのでは? これ、パブロフの犬。