いや、ステージママこそ、暴走を!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

昨日書いた「ステージママの暴走はコワい」を読んで、論理的な間違いに気がつきました。

有里ママ(51歳)は、自分の夢を子供に託すのではなく、自分自身の夢をかなえたのでは、と。

昨日、こんな風に書きました。

子供に夢を託すより、グランミューズでもアマチュアコンクールでも、ご自身がバンバン参加してほしいな。子供の結果に一喜一憂するより、自分が弾く方が絶対に楽しいって。

やるじゃん!有里ママ。 50歳を過ぎて官能ムービーを撮影し、販売にまで持っていくなんて、なかなかできるものではない。

ステージママの皆さん、ピアノ、バレエ、ダンス…自分の夢を子供に託すことなく、自ら暴走しようじゃありませんか!


安達有里写真集 Beauty Smile安達有里写真集 Beauty Smile
写真/山岸伸
晋遊舎

あの安達祐実を国民的アイドルに育てあげた“安達ママ”が最新の美容整形技術を駆使して30歳若返った。究極のエロスで迫る、衝撃のヘアヌード写真集。

スポンサーリンク