練習日誌- 今日は自宅のクラビノーバでフルメニュー

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード 12の長調で(使用楽譜
ヴェルド/ピアノのテクニック 繋留音 第1番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ 変ロ短調(使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第3番 変イ長調使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第2番 変ニ長調使用楽譜
ラフマニノフ/幻想的小品集 Op.3-1 エレジー使用楽譜
バッハ/トッカータ BWV914 ホ短調使用楽譜

今日は公民館に行けなかったけど、自宅のクラビノーバでじっくり練習した。

新エチュードの第2番、アナリーゼ開始。五度が中心のとてもわかりやすい和声進行なので、30分ほどで終える。新エチュード三曲の中では、和声は一番わかりやすい。まぁ、「華麗なる小円舞曲」って感じ。

エレジーは、テンポが揺れないようにメトロノームに合わせてメロディーを歌いながら弾く。メトロノームを外すとどうもテンポが揺れてしまう。メトロノームのテンポが身体で覚えるまで続けるしかない。

トッカータは運指があやしいところを、何度もやり直した。