国際障害者ピアノフェスティバルが9月に開催

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのパラリンピックへ!(読売新聞)

フィンガートレーニングをやっていると、「指の第一関節が甘くて裏返ると嫌だな」とか、「薬指と中指がもう少し分離していたらな」とか、ピアノを弾く上での小さな“弱点”が気になったりする。でも、二本指でピアノを弾くイ・ヒアさん演奏の「幻想即興曲」の映像を初めて見た際、自分の努力不足、というより課題のすり替えだと思いましたよ。「障がいは個性である」と言うように、弱点もまた個性なのでしょう。

ピアノのパラリンピック、日本から130人もが参加するそうです。

国際障害者ピアノフェスティバル(2009年9月30日~10月4日)
日本障害者ピアノ指導研究会

下は、イ・ヒアさんのドキュメンタリー。