豪華絢爛! ラン・ランの「英雄ポロネーズ」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


昔、美空ひばりの歌う「ラブ・イズ・オーヴァー」を初めて聴いたとき、本家・欧陽菲菲を上回る歌唱力で、エンタメの女王は別格だ!といたく感動しました。彼女にかかると、すべてが“ひばり調エンターテインメント”として昇華されてましたね。すごいエンターテイナーでした。

そういう意味で、ランランの英雄ポロネーズは、なんというか、もう“That’s entertainment!”ですわ。北京、紫禁城で皇帝の前で奏でられた、豪華絢爛な波兰舞(ポロネーズ)って感じ? 繊細な味わいは求めちゃいけないですね。


ラン・ラン ライブ イン ウィーンラン・ラン ライブ イン ウィーン
演奏/ラン・ラン
レーベル/ERJ

2010年2月、ウィーン楽友協会大ホールで行なわれたリサイタルの2枚組ライブ。英雄ポロネーズのほか、ベートーヴェンとプロコフィエフのピアノソナタを収録。

スポンサーリンク