ピアノ34台を北朝鮮に輸出して逮捕

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノなど「ぜいたく品」北に不正輸出、容疑の社長再逮捕へ

「ぜいたく品」に該当するピアノ約30台とドイツ製高級車数台を神戸港から中国・大連経由で輸出した疑いが持たれている。

うーむ、ピアノから核ミサイルは作れないと思いますが、どうなんでしょう? ピアノを第三国に転売することで、利益を上げる恐れがあるのでしょうか。それなら、ピアノみたいなカサばるものより、宝飾品の方が向いている気がするし。

ちなみに、経済産業省のホームページを見ると、北朝鮮への輸出禁止の「奢侈品」について、下のようにリリースされていました。

1.牛肉
2.まぐろのフィレ
3.キャビア・その代用品
4.酒類
5.たばこ
6.香水
7.化粧品
8.革製バッグ・衣類等
9.毛皮製品
10.じゅうたん
11.クリスタルグラス
12.宝石
13.貴金属
14.貴金属細工
15.携帯型情報機器
16.映像オーディオ機器・ソフト
17.乗用車
18.オートバイ
19.モーターボート・ヨット等
20.カメラ・映画用機器
21.腕時計等
22.楽器
23.万年筆
24.美術品・収集品・骨董品

楽器……ずいぶんアバウトな表現だな。

ピアノ、バイオリンは明らかに奢侈品でしょう。オカリナ、リコーダーは、まぁ奢侈品じゃないですね。大太鼓、小太鼓あたりが、境界線上にある微妙な楽器かも……。

スポンサーリンク