ぶっちゃけコンクールって

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

初めてコンクールに参加して、ぶっちゃけ一言で感想を述べると‥‥

おカネがかかる!

‥‥ああ、身も蓋もないですね。

今回は、地方予選の参加料が13000円。本選が16000円。

ま、ここまでは想定の範囲でした。「本選に行けて、最大29000円だな」と。でも、全国大会行きはまったく想定外。家に帰ってから、後日、現金書留で全国大会の参加料を支払うこともできました。でも、帰りがけに支払ってもよいってことで、現金書留の封筒代と郵送代を考えて、その場で参加料を支払いました。

全国大会の参加料19000円也。

湘南新宿ラインクレジットカード支払いとかできないので、この日、財布の中から、本選と全国大会の参加料として、福沢諭吉さん三枚と樋口一葉さん一枚とサヨナラしたわけです。あとは、野口英世さんだけでした。

てなわけで、行きは湘南新宿ラインのグリーン車、帰りは新幹線を利用予定だったのですが、急遽、宇都宮線の各駅停車乗り継ぎに変更になった次第。写真は、上野行きに乗り継ぎをした各駅停車の始発駅、小金井駅です。
当分、レンタルスタジオを控えて、公民館で練習せねば。

スポンサーリンク