練習日誌- トリルはテンポを落として

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ヴェルド/ピアノのテクニック トリルの練習 第1番(使用楽譜
ハノン/スケールとアルペジオ 変イ長調(使用楽譜
バッハ/トッカータ BWV914 ホ短調使用楽譜
ショパン/三つの新練習曲 第3番 変イ長調使用楽譜
ラフマニノフ/幻想的小品集 Op.3-1 エレジー使用楽譜

トリルの練習、結構、一曲が長い。何となく弾いていると、ツブが揃わなくなっていく。なので、テンポを若干落として、アクセントを明確にして弾くようにする。

バッハのトッカータは前奏部分のみ。アナリーゼは、週末にゆっくり時間をかけてやらなきゃ。

ショパンの新エチュード、和音の移ろい、かなり弾けるようになってきたかな。

スポンサーリンク