ダメだ、クラビノーバは

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

◆スケールとアルペジオ
イ長調と嬰ヘ短調
◆ツェルニー30番
第23番 イ長調
第24番 ニ長調
◆バッハ
インベンション ロ短調
シンフォニア 八長調
◆ベートーベン
ピアノソナタ作品49-1
ピアノソナタ作品49-2
◆ショパン
ワルツ「別れのワルツ」
ワルツ 作品69-2

土曜なのでフルコースで練習。ツェルニー30番は第24番の復習に入る。9月いっぱいで全曲復習は完了しそう。インベンションのロ短調はモルデントの装飾音をもう少しきれいにしたい。ショパンはワルツ、特にロ短調の仕上げを重点的にやる。

しかし、田舎で生ピアノで練習すると、クラビノーバってオモチャだなぁ、て思う。