受験料振込と「hello again 昔からある場所」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


長男は18歳。大学入試の願書の締め切りが間もなくってことで、先ほど、クルマでファミマまで受験料の振込に出かけた。振込証明を願書に添付しないといけないのだ。1学部35,000円、3つの学部受験で105,000円。ファミマカードで支払ったので、何だかTポイントが貯まった‥‥。

1995年、長男が生まれた頃に思いを馳せて、心に流れる音楽といえば、My Little Loverの「hello again 昔からある場所」かな。20代後半を彩ってくれたJPOPだ。この頃は、まったくクラシック音楽を聴いていなかった。この曲を聴くと、30歳を前にして大阪でちょっと煮詰まっていて、「東京に行こうかな」なんてボンヤリ考えていたことを思い出す。子どもが生まれて、それでも新天地に向かいたい、不安と期待が交錯するあの頃の心象がよみがえる。

そういや、ボーカルのakkoさんは国立音大の出身だったっけ。ピアノ科だったかな。でも、ピアノの弾き語りとか見たことはないな。

だけど新しい扉を開け 海に出れば
波の彼方に ちゃんと“果て”を感じられる
僕はこの手伸ばして 空に進み 風を受けて生きていこう
どこかでまためぐるよ 遠い昔からある場所

いま改めて、しっとりと心に響く歌。口ずさみながら長男をクルマに乗せて家に帰った。