練習日誌- ショパンの練習曲 op.10-6にシフト

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/ピアノ教本 スケール&アルペジオ ホ長調&嬰ハ短調(使用楽譜
バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第2巻 ロ短調 前奏曲とフーガ使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜

夜11時30分スタート。今日もメトードは短縮バージョンでやった。スケールとアルペジオもホ長調と嬰ハ短調を。

今日は、バッハの平均律 第2巻のロ短調はほどほどに練習して、ショパンのエチュード 変ホ短調 op.10-6の攻略に、本格的に取り掛かる。運指を結構見直した。なるべく手のひらに力が入らない動きを考える。9度開く箇所がいくつかある。ただゆっくりとしたテンポなので、弾けなくはない。手をしっかり温めてから弾くと心持ち9度が弾きやすくなるような気がする。


指の支えをつくるメトード(応用)&レパートリー15指の支えをつくるメトード(応用)&レパートリー15
編/金子勝子
発行/春秋社

うちの師匠のメトードの楽譜です。門下生は全員がこのメトードをやっています。基礎編もありますが、ツェルニー30番が弾ける人は応用編をおすすめします。