Xmasの愛唱歌? 甲斐バンド「安奈」ですよ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

あと15分でクリスマスイブ。今日は、「母親の息子に対する想いと、父親の娘に対する想いはちょっと違うのかな」なんて思いました。

明日、高校生の息子がデートなのか、今日は妻がいろいろと洋服のコーディネートをアドバイスしてました。グレーのダッフルコートにカラフルなマフラーを着せて「これでよし!」みたいにやりとりです。

そういえば、私も高校2年の年のイブ前日、母親がJ.PRESSのセーターとコートを買ってくれたことがありました。クリスマスデートに恥ずかしくないファッションを、という心遣いだった。あれはとてもありがたかった。だけど、イブ当日までにフラレてしまい、そのことを母親にいえず、イブの夜、服だけ着て街に出ました。10時くらいまで一人で街をプラプラ歩いて家に帰りました。いま、30年目にして初めて明かす「16歳の蹉跌」。このこと、今まで誰にも言ってなかったデス(笑)。

しかし、逆に父親が娘のクリスマスデートの服をコーディネートするってありえないですね。私に娘がいたら、そんなの絶対に許さん! クリスマスイブの門限は夜8時!デス。やっぱり、母親の息子に対する想いと、父親の娘に対する想いは違うものなのかな。

さてさて、クリスマスソング。大好きな曲は数あれど、私がカラオケで歌うのは一曲だけ。バブル世代ゆえ、山下達郎の「Christmas Eve」と思われがちだけど、実は甲斐バンド「安奈」です。

安奈、クリスマスキャンドルの灯はまだ揺れているか?
安奈、お前の愛の灯はまだ萌えているかい?

甲斐バンド、10代のヒーローでした。


甲斐バンド「安奈」安奈-2012-
演奏/甲斐バンド
レーベル/BounDEE by SSNW

1974年結成の甲斐バンドが、彼らの代表的ヒット曲「安奈」のセルフ・カバー曲を収録したCDをリリース。よりアーバンで艶っぽくなった「安奈」は必聴。(Amazonより)

スポンサーリンク