「ピアノ塗装仕上げのスピーカー」ですって

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノ塗装のスピーカー
最近、SONY PSPとか、HPのノートパソコンとか、「ピアノブラック」という名前のカラーをよく見かけます。「ピアノブラック」って、そもそもどういう色なんでしょうね。「ツヤ光りする黒」を指すのでしょうか。意味はわからなくても、私など「ピアノブラック」って見つけただけで、衝動買いしちゃいそうです。そのうち、女性の下着にも「ピアノブラック」なんて現れたりして‥‥これは敬遠だな。ちなみに、私はピアノは黒いのじゃないとダメですね。このブログのデザインも、一応、黒いグランドピアノを意識しております。

さてさて、単なる色ではなく、職人さんがピアノの塗装仕立てにしたスピーカーがマランツ社から発売されるそうです。マランツ社のプレスリリースによると、2ウェイバスレフ型スピーカー LS702は「熟練した塗装職人が仕上げを行い、ピアノ同様に透明感のある光沢が高級感を誘うキャビネット」が特徴。オーディオメーカーの老舗だけに、サウンドは安心できそう。このスピーカー、ピアノの部屋に置くと気分が盛り上がりそうですね。

マランツ公式サイト