ストラヴィンスキー「ピアノ・ラグ・ミュージック」

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

オランダの作曲家でピアニスト、Maarten Bon氏の演奏、ストラヴィンスキーの「ピアノ・ラグ・ミュージック」。ラグタイムに影響を受けて、ストラヴィンスキーはこういう曲名にしたのだろうけど、ブルーなラグタイムというよりも「複雑のリズムのための練習曲」って感じがするな。一曲の中で、いくつも転調する曲はあるけど、こんなに何度も「転リズム」する曲って知らないです。でも、何だかコロコロとノリがよくて、不思議な魅力のある小品だな。


ストラヴィンスキー:ピアノ作品集ストラヴィンスキー:ピアノ作品集
演奏/浦壁信二
アウローラ・クラシカル

ピアノ・ラグ・ミュージックのほか、ピアノソナタ、イ調のセレナード等、ストラヴィンスキーのピアノ曲を集めた珍しいCD